Search


2014年03月24日

4月通常&体験会タイムテーブル



もうすぐ春ですね♪



皆様、季節の変わり目でご体調を崩さぬようお気を付けください。



4月も花粉症に負けないように一緒に健康的な汗をかきましょう! 



 ↓ ↓ 4月通常&体験会タイムテーブル↓ ↓




4gatu.jpg




4月通常.jpg


2014年03月13日

ドルチェ会員会則改訂に関しまして



お客様各位



平素は当サロンをご利用頂き誠に有難うございます。



この度、ドルチェスポーツスタジオパーソナル会則並びにグループレッスン会員規約を改訂させて頂きました。



今回追記させて頂きました事項に関しましては赤く記されておりますので、会員の皆様にはご確認頂きますよう宜しくお願い申し上げます。



尚、今回の改訂に伴いまして再度同意書を頂戴する場合もございます。



皆様のご協力何卒宜しくお願い申し上げます。



 



平成26年3月13日



代表取締役 片倉淑子 






ドルチェ会則      (平成26年3月11日改訂版)       



第1条(名称)

このサロンは、ドルチェ スポーツ&エステ(以下「本サロン」)と称します。



第2条(運営主体)

本サロンは、株式会社ドルチェ(以下「当社」といいます)が管理運営の主体。



第3条(目的)

本サロンは会員が本サロン施設を利用することによって、自己の健康の維持・増進を図ることを目的とします。



第4条(会員制度)

1. 本サロンは会員制とします。

2. 本サロンに入会を希望される方は、本会則に基づく入会規約を当社と締結するものとします。

3. 会員は、本サロンを利用しようとするときは、必ず当社の発行する会員証を提示しなくてはなりません。



第5条(会員の種類及び権利)

1.本サロンの会員の種類及び権利は別に定めます。

2.当社は、必要に応じて会員の種類を新規に設定し、又は廃止することがあります。かかる場合、当社は事前に当社ホームページなどにおいて告知するものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。



第6条(入会資格)

1.本サロンの会員は、次の各号の全部に該当する方に限ります。

①年齢満16才以上の方。未成年者の場合、入会についてその親権者の同意のある方。

②本サロン会則その他当社の定める諸規程を遵守される方。

③暴力団関係者でない方。

④刺青のない方

⑤医師等により運動等を禁じられていない方(妊娠されている方は、妊娠中の入会はできません)。

※現在病院等にかかられている方は医師による許可、場合によっては診断書等が必要となります。

⑥健康な方(本サロンご利用の際の体調管理に関しましては、全て会員様の自己責任となります。)

⑥その他会員として適当でないと当社が判断した以外の方。

2.前項の各号に該当するか否かの判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、入会希望者はこれに異議を述べないものとします。

3.前項の4号の全部又はいずれかの要件を欠く方であっても、当社の判断により入会を認める場合があります。かかる判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、入会希望者はこれに異議を述べないものとします。

4.前項の各号に対して虚偽の申請をされ、その後何らかの問題事項が発生した場合には、当社は一切責任を負いません。



第7条(入会手続)

1.会員の資格は、入会希望者が当社所定の入会申込書により入会申し込みを行い、当社の入会承認を得たうえで、指定の費用を当社に払い込み、これを当社が確認したときに発生します。

2.未成年者が本サロンに入会するときは、未成年者の入会に同意した親権者は本規約に基づく責任を本人と連帯して負うこととします。(親権者同意書必須)



第8条(入会金、コース金額、諸経費)

1.入会金は当社が別に定める金額とし、一旦支払われた入会金は返還しません。ただし、クーリングオフ期間内及び中途解約においては、これを返還するものとします。

2.会員は、当社が定める金額を、当社指定の方法で、当社指定の期限までに支払うものとします。

3.会員は、施設利用の有無にかかわらず、コース金額等を支払わなくてはなりません。



第9条(資格譲渡)

会員は、本サロンの会員資格を第三者に譲渡・貸与・質権その他の担保権設定をすることは基本的にできません。



第10条(損害賠償責任)

本サロン施設利用中、会員に財産上人身上その他の損害が発生した場合、当社に帰責事由なきときは当社は一切責任を負わず、当社に帰責事由あるときは、当社に故意または重過失ある場合を除き1件当たり5000円をもって当社の責任の上限とします。



第11条(会員の損害賠償責任)

会員が、本サロン施設の利用中、本人の責により当社又は第三者に損害を与えた場合、その会員がすべての責を負うものとします。



第12条(不介入)

会員が、本サロン施設の利用中に第三者とトラブルを生じた場合、当社は本サロンの管理者として施設管理者に必要な範囲でのみ介入するものとし、会員と第三者との間の任意交渉、仲裁、民事手続または刑事手続などにおいて、当社は協力義務等何らの義務を負わないものとします。



第13条(会員資格の喪失)

1.会員は、次の各号のいずれかに該当する場合、当然に会員資格を喪失します。

①退会

②除名

③死亡

④第6条に定める入会資格を欠いたとき(同条第3項により当社が欠格を認めた要件がある場合は、当該要件を除く)

⑤当社が本サロンの全部を閉鎖したとき

2.前項の4号に該当するか否かの判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。



第14条(除名)

1.当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、その会員を本サロンから除名することができます。会員は除名された時点で会員の資格を喪失します。ただし、未払いのコース金額がある場合にはこれを完納するものとします。

①本サロンの会則及び諸規則に違反した場合。

②本サロンの名誉、又は信用を傷つけた場合。

③本サロンの秩序を乱した場合。

④諸費用の支払いを怠った場合。

⑤その他当社が本サロンの会員としてふさわしくないと認めた場合。

2.前項の各号に該当するか否かの判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。



第15条(退会)

1.会員の自己都合による退会は、指定の手続きを完了しておかなければならず、未払いのコース金額等がある場合はそれを完納しなければなりません。(詳細は契約書約款参照のこと※チケット会員様にはご契約書はございません。)

2.退会にあたり前項の他に、その諸経費として初期費用10500円(コンピューター入力、会員カード作成、カルテ作成費用等)ならびに、未使用のコース金額の10%を解約手数料(上限20000円)としこれを納めなければなりません。ただし、全てコースを完了している場合は、この限りではありません。(チケット会員様に関しましては退会によるご返金はございません。)

3・会員は第1項及び2項の内容を完了した時点で退会するものとします。



第16条(休業日)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、施設を休業できるものとします。

①毎月施設ごとに定める休業日。

②年末年始及び夏季の休業日。

③施設の補修、保守・点検又は改修をする場合。

④当社の主催するイベントなどにより当社が必要とする場合。



第17条(利用方法)

会員は、本サロン施設の利用について当社が別に定める施設利用規約に従うものとします。



第18条(コ―ス料金等の変更)

当社は、本会則に基づいて会員が負担すべき諸料金を、社会情勢の変動に基づいて変更できます。かかる場合、当社は1ヶ月前までに当社ホームページなどにより会員に対して告知するものとします。



第19条(諸規則の厳守)

会員は、本会則及び施設利用規則並びに当社指導員・従業員の指示を厳守しなくてはなりません。また、施設内の秩序を乱す行為をしてはなりません。



第20条(変更届)

1.会員は、入会申込書の記載事項に変更があった場合、速やかに当社に変更を届け出るものとします。

2.当社の会員に対する個別の通知及び連絡は、会員の届け出た住所宛にすれば足りるものとします。



第21条(閉鎖又は利用制限)

1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、施設の全部又は一部を閉鎖又は利用制限することができるものとします。

①法令が制定・改廃されたとき。

②行政指導を受けたとき。

③天災・地変その他不可抗力の事態が発生したとき。

④著しい社会経済情勢の変化があるとき。

⑤その他やむをえない事由があるとき。

2.前項の各号に該当するか否かにあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。

3.第1項の場合において、施設を閉鎖するときは、当社は契約書約款第10条の算式に基づき会員との契約を解除することができるものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。(尚、この場合においては解約手数料はいただかないものとします。)



第22条(個人情報保護)

当社は当社の保有する会員の個人情報を、当社が別途定める個人情報保護方針に従って管理します。



第23条(会則の改訂)

1.当社は、当社が必要と認めた場合、会則の改訂を行うことができるものとします。

2.改訂された規則は、当社ホームページなどにより告知されたときから効力を生じ、以後全会員に適用されるものとします。



第24条(合意管轄)

本会則に関する裁判上の紛争については、厚木簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上



ドルチェ チョイスザチャレンジコース会員規約(平成26年3月11日改訂版)

 

第1条(会員規約)

本会員規約は、株式会社ドルチェ(以下当社という)が提供・管理・運営するチョイスザチャレンジコース(以下本コースという)について、その利用に関し適用されるものとします。



第2条(目的)

本コースは、会員が本コースを利用することによって自己の健康の維持・増進を図ることを目的とします。



第3条(会員制度)

1. 本コースは会員制とします。

2. 本コースに入会を希望される方は、本会員規約に基づく入会規約を当社と締結するものとします。

3. 会員は、本コースを利用しようとするときは、必ず当社の発行する会員証を提示しなくてはなりません。



第4条(入会資格)

1.本コースの会員は、次の各号の全部に該当する方に限ります。

①年齢満16才以上の女性の方。未成年者の場合、入会についてその親権者の同意のある方。

②本コース会員規約、その他当社の定める諸規程を遵守される方。

③暴力団関係者でない方。

④刺青のない方。

⑤医師等により運動等を禁じられていない方(妊娠されている方は、妊娠中の入会はできません)。

⑥健康な方(本コースをご利用の際の体調管理に関しましては、

全て会員様の自己責任となります。)

⑦その他会員として適当でないと当社が判断した以外の方。

2.前項の各号に該当するか否かの判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、入会希望者はこれに異議を述べないものとします。

3.前項の4号の全部又はいずれかの要件を欠く方であっても、当社の判断により入会を認める場合があります。かかる判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、入会希望者はこれに異議を述べないものとします。



第5条(入会手続)

1.本コースの利用を希望される方は、本コース会員規約に同意の上でご署名、ご捺印いただき、当社の定める入会金、及び最初の2ヶ月分の会費、事務手数料を納入していただきます。(中途開始の会員は月会費の半額とは別に2ヶ月分)

2.会員の資格は、前項に定める事項の全部を完了し、当社の審査を経て、当社の承認を得られたときに発生します。

3.未成年者が本施設に入会するときは、未成年者の入会に同意した親権者は本会員規約に基づく責任を本人と連帯して負うこととします。(親権者同意書必須)



第6条(入会金・会費・事務手数料)

1. 入会金は当社が別に定める金額とし、一旦支払われた入会金は返還しません。ただし、クーリングオフ期間内においては、これを返還するものとします。

2. 会員は、当社が定める金額を、当社指定の方法で、当社指定の期限までに支払うものとします。

3. 会員は、コース在籍中は利用の有無に関わらず、会費を支払わなくてはなりません。(休会期間中を除く)



第7条(資格譲渡)

会員は、本コースの会員資格を第三者に譲渡・貸与・質権その他の担保権設定をすることは基本的にできません。



第8条(損害賠償責任)

本コース利用中、会員に財産上人身上その他の損害が発生した場合、当社に帰責事由なきときは当社は一切責任を負わず、当社に帰責事由あるときは、当社に故意または重過失ある場合を除き1件当たり5000円をもって当社の責任の上限とします。



第9条(会員の損害賠償責任)

会員が、本コースの利用中、本人の責により当社又は第三者に損害を与えた場合、その会員がすべての責を負うものとします。



第10条(不介入)

会員が、本コースの利用中に第三者とトラブルを生じた場合、当社は本コースの管理者としてコース管理者に必要な範囲でのみ介入するものとし、会員と第三者との間の任意交渉、仲裁、民事手続または刑事手続などにおいて、当社は協力義務等何らの義務を負わないものとします。



第11条(会員資格の喪失)

1.会員は、次の各号のいずれかに該当する場合、当然に会員資格を喪失します。

①退会

②除名

③死亡

④第4条に定める入会資格を欠いたとき(同条第3項により当社が欠格を認めた要件がある場合は、当該要件を除く)

⑤当社が本コースの全部を閉鎖したとき

2.前項の4号に該当するか否かの判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。

第12条(除名)

1.当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、その会員を本コースから除名することができます。会員は除名された時点で会員の資格を喪失します。ただし、未払いの会費がある場合にはこれを完納するものとします。

①本コースの会員規約及び諸規則に違反した場合。

②本コースの名誉、又は信用を傷つけた場合。

③本コースの秩序を乱した場合。

④諸費用の支払いを怠った場合。

⑤その他当社が本コースの会員としてふさわしくないと認めた場合。

2.前項の各号に該当するか否かの判断にあたっては、当社は理由を示すことなくその裁量により判断できるものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。



第13条(退会)

会員が退会する場合には、利用終了希望月の前月10日までに

店頭にて所定の手続きを完了した時に、希望終了月の退会とな

ります。なお、退会の際には会員証をご返却下さい。



第14条(休会)

1.会員が自己都合により休会する場合には、休会希望月の前月末日までに店頭にて所定の手続きを完了した時に、希望月の休会となります。通常、最大連続して6ヶ月までの休会が可能となります。(6ヶ月以上の休会を認める場合もございます。)

2.休会期限の終了に関して

休会終了月の10日までに以下のお手続きをお願い致します。

①ご復会される場合

会費1ヶ月分とご印鑑をご持参下さい。

②ご退会される場合

会員証とご印鑑をご持参下さい。

また、ご休会もしくはご退会のお手続きをされなかった場合や期日(前月10日)を経過してしまった場合は通常通りの月会費が発生いたしますのでご了承下さいませ。



第15条(休業日)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、コースを休業できるものとします。

①毎月定める休業日。

②年末年始及び夏季の休業日。

③施設の補修、保守・点検又は改修をする場合。

④当社の主催するイベントなどにより当社が必要とする場合。



第16条(利用方法)

会員は、本コースの利用について当社が別に定める利用案内に従うものとします。



第17条(会費等の変更)

当社は、本会員規約に基づいて会員が負担すべき諸料金を、社会情勢の変動に基づいて変更できます。かかる場合、当社は1ヶ月前までに当社ホームページなどにより会員に対して告知するものとします。



第18条(諸規則の厳守)

会員は、本会員規約及び施設利用規則並びに当社指導員・従業員の指示を厳守しなくてはなりません。また、施設内の秩序を乱す行為をしてはなりません。



第19条(変更届)

1.会員は、入会申込書の記載事項に変更があった場合、速やかに当社に変更を届け出るものとします。

2.当社の会員に対する個別の通知及び連絡は、会員の届け出た住所宛にすれば足りるものとします。



第20条(閉鎖又は利用制限)

当社は、次の各号により本コースの営業が不可能又は著しく困

難になった場合、本コースの全部又は一部を閉鎖し、又は本コ

ースの利用制限することができるものとします。同時に全ての

会員との契約を解除することができます。この場合、会員はそ

の他名目の如何を問わず、損害賠償責任等の異議申し立てをす

ることができません。

①法令が制定・改廃されたとき。

②行政指導を受けたとき。

③天災・地変その他不可抗力の事態が発生したとき。

④著しい社会経済情勢の変化があるとき。

⑤その他やむをえない事由があるとき。



第21条(個人情報保護)

当社は当社の保有する会員の個人情報を、当社が別途定める個人情報保護方針に従って管理します。



第22条(会員規約の改訂)

1.当社は、当社が必要と認めた場合、会員規約の改訂を行うことができるものとします。

2.改訂された規則は、当社ホームページなどにより告知されたときから効力を生じ、以後全会員に適用されるものとします。



第23条(合意管轄)

本会員規約に関する裁判上の紛争については、厚木簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



以上 


2014年03月04日

3月営業時間変更のお知らせ



3月営業時間変更のお知らせ



いつもドルチェをご利用頂き誠にありがとうございます。



3月度の一部営業時間を下記のとおり変更させて頂きます。



どうぞ宜しくお願い致します。 



3月10日、17日、24日(月)   17:00~20:00



3月31日(月)    14:00~20:00



3月21日(祝)    10:00~16:00



尚、上記日程の月曜日に関しましては、当日のご予約のお取り消しは



留守番電話にてご対応させて頂きます。



ご予約のお取り直し、その他のご連絡は後日あらためてお願い申し上げます。



何卒、宜しくお願い致します。