Search


2009年12月25日

ドルチェのクリコン♪



先日19日にピアノ部の一年に一度の大イベントのクリスマスコンサートが



開催されました!



☆コチラが参加された皆さんです☆



 
CIMG1427.JPG



 ちょっとイスが写りこんでおりますが気にしないでくださいね。



 



ピアノ部ではコーラス、子供のピアノ、大人のピアノの3つがございまして



お昼から子供の部、夜は大人の部と2部に分かれてコンサートが開催されます。



 



 



 



 



子供の部はディズニーやジブリの可愛らしい曲を



間違えても一生懸命最後まで弾き抜こうと頑張る子供達の姿が印象的でした。



 



 



 



 



一方、大人の部ではそれぞれが好きな曲を選んで発表をされます。



男女混合のコーラスから始まり



ピアノの演奏



なかにはピアノを伴奏に演歌を唄われる方もいらっしゃいます。 



緊張のあまり手が震えてしまったり、



途中で止まってしまったり、



頭の中が真っ白になったりと、



コンサートという舞台にあがってそうならない方のほうが少ないかと思います。



 



 



 



大人になってから新しいことを覚えることは難しいと言われます。 



これはどなたでも経験があるかもしれません。



携帯やパソコンが使いこなせないとか。。。(これは僕の意見ですが。。。)



 



 



 



 



 



ちょっとココでザックリ簡単に神経のお話!!



 神経とは脳から出た命令を体中に伝える役割を持っています。



僕ら人間は脳からの命令を神経が筋肉に伝えることで歩いたり



お箸を持ったりと、すべての行動を起こすことが出来ます。



 そしてこの神経の成長というのは小学校高学年くらいまでには



ほぼ成長しきってしまいます。



これどういうことか分かりますか???



小さい頃によく行われていた動作に関しては大人になっても



問題なく出来るのですが、小さい頃に経験したことのない動作に



関しては大人になってから習得することは大変難しいということなのです。



話を戻しますと、小さい頃にピアノを弾くという動作を



したことのない方にとっては大人になってからピアノを弾くということが 



 大変難しいものなのです!!



分かりずらい説明で申し訳ございませんが何となくでも



大人になってからピアノを弾く=スゴイこと



ということが分かっていただけたらと思います。



 



 



お手伝いという形でクリスマスコンサートに参加させて頂き、



毎年思うことは、先生方の日頃の一生懸命なレッスンはもちろん



生徒の皆さんの 



大人になってからピアノを始めようという行動力



1曲弾けるようになるまで練習した努力



コンサートに参加しようという勇気



そういった先生と生徒の皆さんのいろいろな想いや行動の



集大成がクリスマスコンサートなんだなって感じます。



 



そんな多くの方の想いを間近で感じられる素敵な会を



お手伝いさせて頂ける僕は幸せだなって思います。



 



 



 



 



 



ピアノの先生方



ピアノ&コーラスの生徒の皆様 



2010年のクリスマスコンサートも楽しみにしております☆



 



 



 



 



 



 


trackbacks

trackbackURL: